コラム

【夢占い】走っている夢の正体は?これってどういう意味の夢なんでしょう

【夢占い】夢ナビゲーションの指示

走っている夢を見た時、

たどり着きたい場所や環境、目標に近づいているしるしです。

カーナビゲーションのように、「もうすぐ目的地ですよ」

と夢が知らせてくれています。

今一番取り組んでいることや進んでいきたい分野での進展

日常、仕事、恋愛、人間関係において望んでいる変化が期待できます。

 

夢から目覚めたら、窓をあけて空を見上げてみてください。

なんだかいいことがありそう、そう感じられたら、上運気

あとは、進むだけです。

【夢占い】走りながら苦しいのか? 楽しいのか?

走りながら、どんな状態なのか?

そこからあなたの今の心理面・身体面の状態が理解できます。

 

走りながら、息切れしたり、苦しく感じられた時は、

現実世界においても、向かい風にあおられて、

立ち止まりたい心境だったり、身体的な疲労の影響が出ているかもしれません。

 

逆に、走りながら楽しい気分の時は、

良い流れに乗って順調に進んでいるので

このまま進んでいこうの合図です。

 

夢から目覚めたら、まずは深呼吸しながら、呼吸を意識してみてください。

周囲の空気も、呼吸も、あなた自身も穏やかになった時、

新しい一日がはじまります。

【夢占い】走りながら見る景色にも意味がある?

走りながら見える景色にも、意味があります。

 

吹き抜ける風のように柔らかく流動的に見える時

走りながら展開していく光景を美しく感じたり

感動的に思えた時、

 

それは人生の大きな節目や転機におけるステージアップのチャンスです。

あなたが活力に満たされ、充分に実力が発揮出来る時、夢はそう教えてくれています。

 

あるいは、映画の一コマ一コマのように、ゆっくりスローモーションで見えたり、走りながら見える光景が、止まって見えた時、

 

一度立ち止まって、深呼吸。

「休むことで、マイペースを取り戻せますよ」夢がそう教えてくれています。

【夢占い】2人~多人数で走っている夢

2人で走っている夢は、パートナーシップを象徴しています。

 

並んで走っている夢は、足並みがそろっている状態で、パートナーシップも良好ですのサインです。

2人前後に走っている夢は、すれ違いが起きていますよ、のサインかもしれません。

2人の間の距離の分だけ、2人一緒にいる時間やパートナーと向き合う時間を増すと良いでしょう。

多人数で走る夢は人間関係を現しています。

一番前を走る人は、リーダータイプ。一番後ろを走る人は陰で皆を支えるサブリーダータイプです。

真ん中を走る人は、ムードメーカーやサポータータイプ。後ろをよく振り返る人は、調和とバランスを整えるタイプです。

 

走っている場所から、あなたの今の役割が見えてきます。

走ながら順位が変わった時は、人間関係の役割が変わるチャンスだと告げています。

まとめ

夢は、日々、あなたの心の世界を見せてくれています。

 

そして、あなたの手助けをしてくれています。

大切なのは、あなたの解釈によって、夢の意味は変わってくるということです。

あなただから、キャッチできるのが夢であり、【夢を占う】ということです。

 

占い師名 夢ノ命(ゆめのと)

鑑定歴/11年

得意分野 夫婦関係、結婚、運命鑑定、個人の特性、現在の運勢や将来の運勢

占術 数秘術、数秘術リーディング、夢占い、インスピレーション

 

メール占い専館  http://www.uranaisenmon.com/naboo/teller_detail.php?tlr_id=382&pdc_id=&cpid=

夢ノ命’s STORE https://yumenoto.stores.jp/