MENU
姓名判断コラム

苗字に合わせた名付けの考え方とは?【姓名判断】

姓名判断の基本的な考え方として、赤ちゃんに命名する場合は、字に合わせた名付けの方法が一般的になっていますね。

 

日本でも最近は、夫婦別姓が話題になったように、苗字の持つ役割に対する考え方が、昔とは少し違って来ているかもしれません。

 

幸福の姓名判断は1990年から始まった無料占いサイトです。 当サイトでは名前(姓名)の画数を元にして、総合的な運勢、家系的な運勢、仕事の運勢、愛情面の運勢、 社交運、性格、人間関係、注意が必要な体と健康、ラッキーポイント、今月の運勢バイオリズムがわかります。

自分の名前のバランス、気になる人との相性、生まれてくる赤ちゃんへの命名など、ヒントをつかむのにご利用いただけます。
もし気になる名前がありましたら、幸福の姓名判断をお試しください。
alt="幸福の姓名判断は榮倉奈々さんなどの姓名判断ができる”

世界における名前【姓名判断】

自分のルーツを表す「苗字」と自分自身を表す「名前」は、どちらも、この世に生まれた意味をしっかりと自覚して、人生を前向きに歩んでいくためには、欠かせない大切なものです。

また、海外でも、ファーストネームとラストネームが存在し、国によっては、呼び名である名前にプラスして、父親の姓・母親の姓・宗教上の名前が連なり、まるで寿限無・寿限無…のような本名の持ち主が多いようですね。

 

ここでは、苗字の歴史を紐解きながら、赤ちゃんの名付けの際に、苗字に合わせた名付けの考え方が必要な理由をご紹介したいと思います。

苗字の歴史【姓名判断】

日本で、全ての人が姓名(苗字と名前)の両方を名乗るようになったのは、明治8年(1875年の法律改正が行われてからだとされています。

ですが、武士以外の人に苗字が無かったわけではないようです。

正確に言うと、「苗字を名乗ることを許可された」のが明治以降というわけですね。

苗字はご先祖様からの贈り物!【姓名判断】

「姓」(みょうじ)を表す漢字には、「名字」と「苗字」がありますが、 それは、武士や公家の姓を「名字」、そして庶民の姓を「苗字」と区別していた歴史があったことの名残りです。

苗字で、ご先祖様の身分や立場がわかってしまうことで、ご自分の苗字を好きになれなかったり、つまらない苗字だと思っている方も多いかもしれませんね。

 

  ですが、あなたが、今の苗字を名乗っているということは、過去の封建的で、生き辛い歴史に翻弄されながらも、絶えることのない命の継承を続けて来られた、ご先祖様の努力の結果でもあります。  

さらに、赤ちゃんに、その名前を引き継ぐことが出来る喜びは、あなた以上に、ご先祖様も感じておられることでしょう。

つまり、苗字は、脈々と流れる血縁の継承の証です。  

 

その素晴らしいエネルギーの恩恵を受けるためにも、赤ちゃんの名前は、苗字に合わせた名付けの方法が相応しいと言えるでしょう。

【苗字との相性】苗字に合わせた名前の選びの手順を徹底解説!

具体的に、苗字と名前の字の組合わせ方を、分かりやすく説明します。

利用する姓名判断の流派をを決めよう!

現在、姓名判断には多数の流派があり、そのため、鑑定方法や画数の計算方法が異なり、結果が違うこともあり得ます。

様々な鑑定方法を見比べてみることもできますが、恐ろしく時間が掛かる作業であるため、あまり、おすすめはできません。

まずは、どの鑑定方法を選ぶかを決めることが必要です。

 

 

流派の違いについては、「【姓名判断の流派の違い歴史を紐解く】姓名判断って本当はどういうもの?」で詳しく解説しています。

 

 

また、一般的な姓名判断の鑑定方法として「五格」の意味を理解しておきましょう。

「五格」

天格:苗字の画数の合計数で先祖から与えられた運気を表す
人格:苗字の最後の字の画数と名前の最初の字の画数の合計数で性格や才能を表す
地格:名前の字の画数の合計数で人柄を表す
外格:苗字の最初の字の画数と名前の最後の字の画数の合計数で社交性を表す
総格:姓名すべての字の画数の合計数で、人生の全般運や晩年を表す

苗字の画数を調べよう!

最初に、苗字を構成する漢字の画数の合計を計算してみましょう。

 

姓名判断の基礎である、五格の中で、ご先祖様から与えられた運を司る「天格」の数字が確定されます。

 

また、画数にはそれぞれ意味があり、その意味のことを「数理」と呼び、1〜81までの数理が存在します。

例えば、「野々村」さんの場合、   画数は、11画・3画・7画で、合計すると21画となります。   21画の数理は「困難に打ち勝ち地位や名誉を築くこと」を意味しています。

 

また、それぞれの画数の数理は、ネットや姓名判断の本から調べることができるでしょう。

まずは、あなたのご先祖様から引き継いだ苗字に託された、数理の意味を認識しましょう。

 

赤ちゃんの姓名判断してみる→alt="幸福の姓名判断は無料で赤ちゃんの姓名判断ができます"

苗字の数理と相性の良い名前の画数の組み合わせを調べよう!

ここからが、赤ちゃんの名付けで一番大切であり、時間の掛かる作業ですが、赤ちゃんへの初めての贈り物を決める儀式です。  

楽しみながら、赤ちゃんへの願いを込めて取り組みましょう。  

 

名前に使える字は戸籍法で定められています。

  • 常用漢字
  • 人名漢字
  • 旧字の使用が認められている漢字
  • 平仮名・カタカナ
  • 長音記号「ー」
  • 反復記号「々」「ゝ」「ゞ」

以上の中から選ばなければなりません。

そして、姓名判断の五格の計算方法では、苗字の最後の字の画数と名前の最初の字の画数の合計で「人格」の数理が決まります。

 

また、この「人格」が、人生を最も左右する数理であるとされていることからも、苗字に合わせた名付けの方法が推奨されることが理解できるでしょう。

 

一例として「野々村」さんの場合の、相性の良い名前の組み合わせを調べてみましょう。

「野々村」さんの場合は、苗字が3文字と画数が多いので、全体的な総格のバランスを整えるためには、1文字の名前がおすすめですね。

苗字の最後の文字である「村」が7画なので、一文字の名前の画数としては、4画(心・こころ)+7画=11画「多才な能力に恵まれ成功の道を歩む」

11画(萌・もえ)+7画=18画「才知に長け努力を怠らない」
14画(豪・ごう)+7画=21画「困難に立ち向かう強い精神力を持つ」
16画(樹・いつき)+7画=23画「頭の回転が早く活動的で強運を持つ」   などがおすすめです。

 

まずは、苗字の持つ数理を知ることで、赤ちゃんに命名する名前選びへのきっかけを掴むことができるでしょう。

赤ちゃんの命名については、

【赤ちゃんの命名】何から名前を考えたらいいか分からない!そんなパパ・ママに命名までのアプローチ方法を徹底解説!」でも詳しく解説しています。

【未来の苗字は?】苗字に合わせた名付けの考え方は新しい時代にこそ必要不可欠!

赤ちゃんの名前を決定するまでのアプローチの方法はたくさんあります。

赤ちゃんに付けたい名前が、どうしても苗字との相性が良くないこともあるかもしれませんね。

特に女の子の場合は、結婚したら苗字が変わってしまうことが多いので、あまり重要ではないと考える人もいるでしょう。

 

ですが、女の子であっても、良縁に恵まれることを願うなら、生まれた家の苗字に合わせた名前を付ける必要があると思います。

それは、苗字には、ご先祖様の深いご加護が託されているからです。

仮に、結婚することで、名前の運気が悪くなったとしたら、それは、「どんな困難にも耐えられる強い女性になるように」との願いが発動されたのかもしれませんね。

まとめ

結婚という形式を取らない生き方も、珍しくない時代になってくるでしょう。

  新しい時代に、幸せな人生を送るためにも、是非、赤ちゃんの命名には、苗字に合わせた名付けの方法を取り入れことをおすすめします。

 

ご先祖様からの思いを託された、赤ちゃんの健やかなご成長と、ご一家の末永いご繁栄をお祈り致します。

 

 

 

この記事は私が書きました

きらく真実(きらくまみ)
鑑定歴 12年
得意分野 夫婦関係、家族、魂の使命、ペット、精神疾患
鑑定占術 スピリチュアルリーディング、霊視、スピリチュアルカウセリング、水晶、九星気学、姓名判断、波動修正、遠隔ヒーリング

人間関係の悩み
特に家族間、ご先祖因縁カルマの帰結を得意としております。

メール占い専門館 ◎ http://www.uranaisenmon.com/naboo/teller_detail.php?tlr_id=382&pdc_id=&cpid=