MENU
姓名判断コラム

結婚で変わった名前の画数どうなの?【姓名判断】

結婚後にたまたまおなじ画数になる場合もありますが、結婚して姓がかわると多くの場合、画数が変わることでしょう。

苗字と名前の画数が変われば、変わった氏名が社会的に認知されていく度に、変わった氏名の運気や人柄に変わっていきます。


最初は旧姓の影響力が残っていきますが、数年のうちには結婚後、正確には正式に入籍したあとの姓、画数の影響力が前面にでてくると言われています。 結婚式は社会的に認知されるための儀式とも言えるでしょう。  

結婚で変わる名前がそのような影響を与えるのか、詳しく解説させていただききます。

 

 

幸福の姓名判断は1990年から始まった無料占いサイトです。 当サイトでは名前(姓名)の画数を元にして、総合的な運勢、家系的な運勢、仕事の運勢、愛情面の運勢、 社交運、性格、人間関係、注意が必要な体と健康、ラッキーポイント、今月の運勢バイオリズムがわかります。

自分の名前のバランス、気になる人との相性、生まれてくる赤ちゃんへの命名など、ヒントをつかむのにご利用いただけます。
 
もし気になる名前がありましたら、幸福の姓名判断をお試しください。
 
 
 
alt="幸福の姓名判断は榮倉奈々さんなどの姓名判断ができる”
 

結婚で変わる画数【姓名判断】

 

画数だけで言いますと、結婚して吉となる場合と凶となる場合があります。


名前そのものの画数は変わりませんが、姓の画数が変わることで、人格、外格、総格も変わります。(人格、外格、総格の呼び方も流派によって異なります。)

 

  ポイントは画数だけではなく、姓を夫のものにする、夫がお嫁さんの家に入ってお嫁さんの姓に変わるということは、その姓の家系の因縁を受け継ぐということになる点です。

結婚後の変化【姓名判断】

結婚後、目に見えない変化を感じている方は多くいるのではないでしょうか。


姓が変わる夫や妻の方はその意味で大きな変化を受け入れることになります。

 

家系のもろもろとは、脈々と続いてきた「カルマ」です。

カルマは「業」とも言いますが、ポジティブなカルマとネガティブなカルマがあります。

そして、家系の「気」というものがあります。

会社でいえば社風というものに似ています。私が家電販売店に勤めていた頃、さまざまなメーカーの営業の方が来店してきました。 メーカーの担当者が交代しても、なぜかそのメーカーの雰囲気を漂わせていたものでした。
おそらく、プライベートなときはまた別の人格になっているのでしょうが、組織に入るとその組織に漂う気のようなものと同化していくようです。
同化しきれない人はその組織を抜けていくのかもしれません。

よく、あの人は「浮いている」という言葉を耳にしますが、つまりはその組織、グループとは同化していない、同化できない人なのです。

同化してしまえば楽なのでしょうが、同化しないで我が道をいくのもまたあって良い道でしょう。  

家系が持つカルマ【姓名判断】

どの家系も、元をたどればポジティブなカルマもネガティブなカルマもあるでしょう。

中には戦や政争、戦争などで致し方なく人を殺め、時には末代まで呪うと言われたご先祖様もいるかもしれませんし、世のため人のために尽くしたご先祖様もいることでしょう。  

 


家系だけでなく、私たちは前世での影響も強く受けていると言われています。

心の病や体の不具合も、前世の影響だと言われる方もいます。  

結婚で変わる姓名判断  宿命と運命

ブライアン・L・ワイス博士は世界的に有名な精神科医で、前世療法をすることで患者の心身の病を癒やしてきました。

最初は幼少期に経験したトラウマを解消するために、退行催眠をした際、前世にまで遡ってしまい、前世の記憶が蘇ることで、前世でのトラウマと向かい合うことで自然と心身の病が解消されていくと言います。  

前世での経験が現世に影響を与えているらしいのですが、占いの世界でも、人には宿命と運命があるとされています。

宿命、男女に生まれたこと、この時代と土地、家族などの環境に生まれたこと自体は変えられませんが、運命はひとつひとつの選択や努力で変えていけます。



人との縁もあらかじめある程度は決まっているとも言われています。

結婚してどちらかの家系に入るのも、それもまた宿命的なものなのかもしれません。

 

いずれにしても、相手の姓に変えることは相手の家系に入ることを示しているようです。  

日本での夫婦別姓【姓名判断】

ここ最近は夫婦別姓が話題になってきました。


日本では、今のところ別姓を選択する自由はありません。

このことは男女平等の観点からも問題視されています。

 

なにしろ、夫婦同姓を強制している国は、先進国の中では日本だけで、世界的にも夫婦別姓を選択できる国がほとんどなのです。  

日本は言霊、家系を大切にするお国柄で、なにかといえば家の恥などと言い、個人よりも家を大事する傾向がありましたから、そうした保守的さは長い歴史の中で確たるものとなってしまったのでしょう。
 
私自身は自由に選択してよいのではないかと考えているのですが、スピリチュアル的には、霊の世界においては、混乱を生じさせるもので、おすすめできないことのようです。


名前はそれだけの影響力があるのだと思います。  

夫婦別姓のメリット・デメリット【姓名判断】

夫婦別姓のメリット  
・自分の苗字を失わなくて済みます
・女性だけが苗字を変えるという不平等さが解消されます
・苗字が変わることによる書類申請の面倒なことや分かりにくさがなくなります

夫婦別姓のデメリット  
・家族の区別が分かりにくくなる場合があります
・親戚や周りの人達の反対があるかもしれません。
・日本の習わしが忘れ去られていくかもしれません。    

まとめ

①結婚して姓を変更すると、多くは画数が変わり、人柄や運気が新たな姓の影響力で変わっていきます。  

②相手の姓に変わるということは、相手の家系のポジティブなカルマ、ネガティブなカルマ、ご先祖さまたちのお導きやご加護もいただけます。  

③人は家系だけでなく前世の影響も受けています。  

④人には変えられない宿命と変えられる運命があります。  

⑤夫婦別姓はスピリチュアル的には問題があります。

 
 
 
この記事は私が書きました

天巫(あまね)

実鑑定歴/11年
(得意分野)
恋愛全般,結婚,人間関係,進路と仕事,適職、どんな人生を歩むべきか、開運,神社 、大運と年運などの運気鑑定など。
(鑑定占術)
西洋占星術(とくにリリト占星術・前世占い「2004年までの生まれの方まで)・開運術・四柱推命・夢占い、姓名判断・数秘学・九星気学・オリジナル占術(ゴマ書房出版大賞・佳作)・霊感タロット・風水 等

◎天巫 公式HP・産霊(むすび)
http://538538.jimdo.com/
◎天巫 公式ブログ・産霊
http://14688888.blog.fc2.com/
◎天巫 メール占い専門館
http://www.uranaisenmon.com/naboo/teller_detail.php?tlr_id=104