MENU
姓名判断コラム

アニメ「ドラえもん」の登場人物の名前を姓名判断してみよう!【出木杉 英才】

1969年、小学館の学年誌に掲載が開始された「ドラえもん」は、誕生から50年以上経った現在でも、その登場人物の親しみやすいキャラクターは、身近な存在として私達に幸せを感じさせてくれていますね。

22世紀から、のび太君の元にやってきたネコ型ロボット「ドラえもん」の四次元ポケットから出てくる秘密の道具と、のんびりタイプの、のび太君の成長が楽しめることが魅力のアニメです。

今回は、アニメ「ドラえもん」の登場人物の1人に注目して、その名前を姓名判断してみたいと思います。

 

 

幸福の姓名判断は1990年から始まった無料占いサイトです。 当サイトでは名前(姓名)の画数を元にして、総合的な運勢、家系的な運勢、仕事の運勢、愛情面の運勢、 社交運、性格、人間関係、注意が必要な体と健康、ラッキーポイント、今月の運勢バイオリズムがわかります。

自分の名前のバランス、気になる人との相性、生まれてくる赤ちゃんへの命名など、ヒントをつかむのにご利用いただけます。
 
もし気になる名前がありましたら、幸福の姓名判断をお試しください。
 
 
 
alt="幸福の姓名判断は榮倉奈々さんなどの姓名判断ができる”
 

 

おそらく、ご自身のペンネームにも拘りのある作家の藤子・F・不二雄氏は、「ドラえもん」を描く時、それぞれのキャラクターに相応しい名前を授けていることでしょう。

中でも、のび太・シズカちゃん・スネ夫・ジャイアンは、コミックでも映画でも、レギュラー出演していて、その性格や本名を知っている方も多いことでしょう。 そのため、レギュラー出演は少ないけれど、アニメ「ドラえもん」の中では、のび太君の成長に欠かせない人物である「出木杉君」の姓名判断にチェレンジしてみましょう。

アニメ「ドラえもん」から「出木杉 英才」を姓名判断してみました!

出木杉君の名前の遍歴は?

出木杉君の名前は、初登場の時は「出木杉 太郎」であったようですが、途中から「出木杉 英才」に変わっています。

また、読み方も「えいさい」とルビが付けられていました。 ですが、ドラえもんやのび太君と一緒に未来へ行った時、自分の息子の「ひでよ」と対面するシーンがありました。

それ以降、「えいさい」と読むのではなく「ひでとし」と読むのが正しいという説が流れ、 現在、出木杉君の本名は「できすぎ・ひでとし」であるとされています。

【出木杉 英才】五格の鑑定結果は? 

それでは、出木杉君の姓名の画数を調べて、五格をみてみましょう。
「出」5画・「木」4画・「杉」7画 「英」8画・「才」3画

● 天画(祖運):「出」5画+「木」4画+「杉」7画=16画「安定・成功運」 【大吉】

● 人格(主運):「杉」7画+「英」8画=15画「人望を集め成功を成し遂げる強運」【大吉】

● 地格(初運):「英」8画+「才」3画=11画「お金に苦労しない吉運」 【小吉】

● 外格(助運):「出」5画+「木」4画+「才」3画=12画「中途挫折・誘惑運」【凶】

● 総格(総運):「出」5画+「木」4画+「杉」7画+「英」8画+「才」3画=27画 「猜疑心・孤立」【凶】     

【出木杉 英才】三才(天格・人格・地格)の五行の配置を調べよう!

次に、五格の中から、天格・人格・地格の画数の合計の下一桁の数字から五行(木火土金水)のバランスの吉凶を判断します。
下一桁の画数が表す五行は次の通りです。

1・2

         
     木性      

3・4

火性

5・6

土性

7・8

金性

9・0

水性

「出木杉 英才」
天格「6」:土性
人格「5」:土性
地格「1」:木性
土・土・木の三才の並びは【凶】となります。

【ひでとし】言霊性をチェックしてみよう!

名前を平仮名表記して、五行とそれぞれの文字が持つ言霊の意味を調べてみました。

「ひ」(水性):「努力家でピンチをチャンスに変えることができる」
        「頑固な性格で人間関係に失敗しやすい」

「で」(火性):「思慮深く芸術的なセンスに長けている」

「と」(火性):「忍耐力があり根気強く努力して成功する」

「し」(金性):「温和で穏やかな性格で人望を集める」 「頑固で警戒心が強い面もある」

言霊の五行の並びは、1音目・2音目、そして最後の音の並びをチェックします。
「ひ・水」「で・火」「し・金」の言霊の五行の並びは、【凶】となります。

【出木杉 英才】姓名判断の総合的な結果は?

ご先祖様からのパワーを司る「天格」が大吉であることから「出木杉家」は、家柄の優れた家系であることがわかりました。 ドラえもんに登場する彼が、あらゆる分野に長けていることや、非凡な才能は、ご先祖様由来のものであると判断できるでしょう。

また、「人格」において、多くの人望を集めて成功を成し遂げる強い運気を持つ名前であり、表向きは、とても良い名前であると判断できるでしょう。 ですが、「地格・外格・総格」の結果からみると、幼い頃は、ご先祖の恩恵を受けることで、あまり苦労することを知らずに、大人になってしまう可能性が高いです。

中途挫折や誘惑に弱い面、そして性格の頑固さから、人に対する猜疑心が心に蔓延し、孤立した晩年になることも考えられるでしょう。 平仮名の持つ言霊からも同じ傾向が見られますね。 生まれながらの強運を持ちながら、努力を惜しまないタイプですが、常にトップであり続けることで、苦悩が付きまとい、折角の人望を無駄にしてしまうことが多いでしょう。

【出木杉 英才】シズカちゃんは見抜いていたかも!?

「ドラえもん」における「出木杉君」のキャラクター的な役割としては、彼の宿題のノートを丸写しするのび太君を馬鹿にすること無く、優しく受け入れるといった様な、のび太君の怠け心を諭しながら、サポートしてくれる存在でした。 ですが、ドラえもんの道具を使って良い結果を出すのび太君のやり方に、嫌悪感を抱くようになってからは、彼の名前の持つ「闇」の部分を多く表した描写が多かったように思いますね。

また、出木杉君は小学生の頃から、シズカちゃんに好意を寄せていると思われるシーンがたくさん登場します。 のび太君とシズカちゃんを巡っての恋のライバルの駆け引きの場面も、ワクワクしながら見ていたことを覚えています。

最終的にシズカちゃんは、のび太君を選んで結婚します。 出木杉くんを振って、のび太君を選んだ理由は、「のび太さんは私が付いていないと駄目だから…」ということでした。 ですが、出木杉君の姓名判断の結果を見てみると、シズカちゃんは、彼の名前に隠された、人間不信や孤独感を感じ取っていたのかもしれませんね。

今回、アニメの登場人物の名前を姓名判断してみることで、アニメのストーリーに隠された秘密の設定に触れることができました。 是非、あなたも気になるアニメの登場人物の姓名判断を試してみることをおすすめします。

 

 
 
この記事は私が書きました

きらく真実(きらくまみ)

鑑定歴 12年

(得意分野) 夫婦関係、家族、魂の使命、ペット、精神疾患 鑑定占術 スピリチュアルリーディング、霊視、スピリチュアルカウセリング、水晶、九星気学、姓名判断、波動修正、遠隔ヒーリング 人間関係の悩み
  特に家族間、ご先祖因縁カルマの帰結を得意としております。

メール占い専門館 ◎ http://www.uranaisenmon.com/naboo/teller_detail.php?tlr_id=382&pdc_id=&cpid=