【赤ちゃんの命名】ありきたりの名前でいいの?差を付ける命名のテクニックを徹底解説!

毎年、その年に生まれた赤ちゃんに名付けられた名前の「人気ランキング」が発表されますね。  


いつの時代でも、その時の流行りの名前や漢字を、みんなが挙って赤ちゃんに付けるため、苗字は違うけれど、同じ名前の子供が周りに多い状況になってしまいがちです。  
ランキングの上位に上がる名前は、確かにかっこいい、おしゃれな名前が多い傾向にあります。ですが人気がある名前が、あなたの赤ちゃんに相応しい名前であるかどうかは定かではありません。


また、我が子の名前ができるだけ、他所と被らないようにしたいと考える人も多いでしょう。かと言って、珍しい名前や変わった名前は、キラキラネームやDQNネームと呼ばれて、後々、子供にとっては迷惑な名前になってしまう可能性がありますよね。  

 

今回は、ありきたりな名前だと感じさせない、また、キラキラネームにならない赤ちゃんの命名のテクニックをご紹介したいと思います。

 

ちょっと自己紹介


 
幸福の姓名判断は1990年から始まった無料占いサイトです。 当サイトでは名前(姓名)の画数を元にして、総合的な運勢、家系的な運勢、仕事の運勢、愛情面の運勢、 社交運、性格、人間関係、注意が必要な体と健康、ラッキーポイント、今月の運勢バイオリズムがわかります。
自分の名前のバランス、気になる人との相性、生まれてくる赤ちゃんへの命名など、ヒントをつかむのにご利用いただけます。
 
もし気になる名前がありましたら、幸福の姓名判断をお試しください。
 
 

あなたの赤ちゃんにピッタリの名前を選ぶテクニック2選

赤ちゃんの名前の人気ランキングの上位の名前の傾向として、漢字の字面から感じる印象が 可愛い、かっこいい、華やか、頭が良い、心が清らか…など、外に向けて親の願いのエネルギーを放しているタイプの漢字が多いでしょう。  
そのため、赤ちゃんが生まれながらに持つ、気質や性格を無視して、名前だけが1人歩きしている感じがします。  


また、キラキラネームなど、変わった名前と言われるのは、並んだ漢字に協調性がなく、それぞれが自己主張し合い、バランスと統率が崩れているのが原因だと思われます。  

 

それでは、流行りの名前を意識することなく、あなたの赤ちゃんにピッタリの名前を選ぶための、2つのテクニックをご紹介しましょう。  

名前の漢字を選ぶ前に苗字の最後の音の「言霊性」を確認しよう

「言霊性」とは、平仮名の音が持つ木性・火性・土性・金性・水性の五行の属性を表します。  


50音が属する言霊性  

木性:かきくけこ

火性:たちつてと・なにぬねの・らりるれろ

土性:あいうえお・わおん・やゆよ

金性:さしすせそ

水性:はひふへほ・まみむめも  

苗字の最後の音が決まったら最初の音の「言霊性」を確認しよう

苗字の最後の音が確認できたら、次は相性の良い名前の最初の音の言霊性を選びます。  

 


苗字の最後の音の言霊性

相性の良い名前の最初の音の言霊性  


木性:かきくけこ


火性:たちつてと・なにぬねの・らりるれろ  


火性:たちつてと・なにぬねの・らりるれ

土性:あいうえお・わおん・やゆよ  


土性:あいうえお・わおん・やゆよ

金性:さしすせそ


金性:さしすせそ

水性:はひふへほ・まみむめも  


水性:はひふへほ・まみむめも

木性:かきくけこ

 

苗字に相応しい、赤ちゃんに命名する名前の最初の言霊性を確認して、それから漢字選びに入ることで、漢字に対する先入観や拘りから解放されることでしょう。  

 

第2音、第3音の「言霊性」を決めよう

yさらに、第2音、第3音の言霊性も調べておきましょう。   

 

言霊性で吉運となる響きの並び順は次の通りです。(男女共通)    


名前の第1音の言霊性

2文字の吉数言霊性の並び 3文字の吉数言霊性の並び


木性


木火・木土 木木木・木木火・木木土 木火木・木火土・木水木


火性

火土 火木木・火木火・火木土・ 火火木・火火火・火土火・火土土  


土性

土金 土火木・土火土・土土火・ 土土土・土土金・土金土・土金金


金性

金水 金土土・金土金・金金土・金水金


水性

水木 水木木・水金土

 

言霊性を基準に選びだした漢字の画数が、最終的に五格で見た時に、あまり良くないこともあるかもしれません。   ですが、漢字の画数をすべて吉数にすることよりも、陰陽のバランスを整えることが、その子に相応しい名前に到達する近道であると思います。  


また、漢字の画数に拘り過ぎると、どうしても、ありきたりな名前になりやすいことも、覚えておいて下さいね。

 

名前の最後の文字に止め字・添字を取り入れてみよう!

赤ちゃんの名前を考える時、どうしても、多くの願いや意味を込めたいという親心が先行して、ひとつひとつの漢字がアピールし過ぎて、返ってまとまりがない印象になってしまうこともよくあります。
キラキラネームがキラキラし過ぎる原因として、全ての漢字に意味を込めようとしてしまうからであると考えられます。  

 

それを回避するためには、止め字・添字と呼ばれる名前の最後の漢字を先に決めるとよいでしょう。その後、好きな漢字、赤ちゃんに願いを託したい漢字を「ひとつ」または「ふたつ」厳選することをおすすめします。  
もちろん、止め字・添字にも画数や意味が存在しますが、厳選された漢字が外に向かうエネルギーが強いなら、止め字・添字は、内に向かうエネルギーとして、全体のバランスをコントロールしてくれるでしょう。  

 

止め字・添字に使われる人気の漢字は、次のようなものがあります。  

男の子 太・也・樹・平・介・人・朗・斗・輝・貴・哉・一・希・輔・弥・吾・之・大・真・史・馬・紀・朗・祐・司・佑・明・海・弘・汰・矢・幸・悟・翔・仁・雅・士・和・悠
女の子 美・奈・香・葉・里・菜・真・佳・由・沙・花・理・希・彩・千・実・恵・乃・紗・麻・梨・穂・衣・未・紀・愛・莉・亜・優・織・華・絵・帆・夏・咲・春・音・央・那

 

 最後の字から決めることで、赤ちゃんの名付けに対する行き過ぎた思いを、少しクールダウンすることができるでしょう。

赤ちゃんの命名について、そもそもどこから始めたら良いの?と悩むパパとママは「【赤ちゃんの命名】何から名前を考えたらいいか分からない!そんなパパ・ママに命名までのアプローチ方法を徹底解説!」もぜひ参考にしてみてください。

【言霊性と止め字】ありきたりな名前?キラキラネーム?

それでは、言霊性と止め字を意識した名付けの例をご紹介したいと思います。  

新婚ホヤホヤの「仲谷」さんご夫婦。  
一日も早く赤ちゃんが欲しいと望まれていますので、一つの案として心を込めてお届けしましょう。ここでは、2文字の女の子の名前を選んでみたいと思います。  

まず「な・か・た・に」最後の文字「に」の言霊性は「火性」になります。  
「火性」に相応しい名前の最初の言霊性は、「土性」あ行・わ行・や行です。   このご夫婦、漢字は違いますが、どちらも「ゆう」の音から始まるお名前をお持ちです。そのため、赤ちゃんの名前の最初の音も「や行」を選んでみました。  

第2音に入るのは「金性」さ行になりますね。女の子止め字の音である「さ」を選びましょう。漢字としては「沙」「紗」のどちらかですね。2文字の場合、やはり「ゆ」が合いそうですね。ですが、「ゆさ」だと少し音の響きに違和感を感じるので、3文字に変更しましょう。
 

3文字だと「土土金」「土金金」から探します。「ゆ・う・さ」が一番しっくりきますね。  
結局、言霊性からアプローチすると、ご両親と同じ「ゆう」の言霊が現れましたね。奥様の方の「ゆう」を当ててみると「祐紗」(ゆうさ)に辿り着きました。  



ここから、「仲谷 祐沙」という姓名の五格を分析する作業が始まります。

【ありきたりな名前】愛と願いで唯一無二の贈り物となる!

今回、ご紹介した赤ちゃんの名前を決定するまでのアプローチの方法は、ありきたりな名前にならないための一つの方法にしか過ぎません。   

赤ちゃんに命名された名前が、結果的にありきたりな名前であっても、命名までの過程で、ご両親の深い愛情と赤ちゃんの未来に託す願いや思いを込めることが出来たなら、そのお名前は赤ちゃんにとっては唯一無二の大切な両親からの贈り物となるでしょう。  

 

あなたの大切な赤ちゃんの初めての儀式に、関わることができることを心から感謝致します。            

 

赤ちゃんの姓名判断してみる→alt="幸福の姓名判断は赤ちゃんの命名などの姓名判断ができる”

 

この記事は私が書きました

きらく真実(きらくまみ)
鑑定歴 12年
得意分野 夫婦関係、家族、魂の使命、ペット、精神疾患
鑑定占術 スピリチュアルリーディング、霊視、スピリチュアルカウセリング、水晶、九星気学、姓名判断、波動修正、遠隔ヒーリング
人間関係の悩み 特に家族間、ご先祖因縁カルマの帰結を得意としております。

メール占い専門館 ◎ http://www.uranaisenmon.com/naboo/teller_detail.php?tlr_id=382&pdc_id=&cpid=

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です