MENU
姓名判断コラム

名前に使ってはいけない漢字

名前に使える文字は、法的に決まっています。

漢字(常用漢字2136字・人名漢字863字)2999字とひらがなカタカナです。
多くの方が漢字の名前を使います。

 

使ってよい漢字は2999字と多いのですが実際には使わないほうが良い漢字もあります。

「悪」などはすぐに分かりますね。

以前、お子様に「悪魔」と命名しようとして役所が受け付けなかったというニュースがありました。

やはり漢字のイメージの悪いものは避けたいものです。

不吉な意味を持つ漢字もあります。

そのような漢字は避けたいと思いますよね。名前に使ってはいけない漢字を説明していきます。

 

幸福の姓名判断は1990年から始まった無料占いサイトです。 当サイトでは名前(姓名)の画数を元にして、総合的な運勢、家系的な運勢、仕事の運勢、愛情面の運勢、 社交運、性格、人間関係、注意が必要な体と健康、ラッキーポイント、今月の運勢バイオリズムがわかります。

自分の名前のバランス、気になる人との相性、生まれてくる赤ちゃんへの命名など、ヒントをつかむのにご利用いただけます。
もし気になる名前がありましたら、幸福の姓名判断をお試しください。
alt="幸福の姓名判断は榮倉奈々さんなどの姓名判断ができる”

 絶対に使ってはいけない漢字【姓名判断】

こちらの漢字は使う方はいないと思いますが名前に絶対使わないでください。

名前に使おうと思う人はいないと思います。説明には及びませんが産まれて今から希望にあふれている子に使用できません。

死体の意味です。死と同じです。

 

死亡の亡です。

存在がなくなる意味です。

訃 

人がなくなったことを告げる意味です。

 

遺骨を納める所です

 

裁き、訴える意味があります。罪人を閉じ込めておく所です。

厄 

災い、不幸をもたらす意味があります。

 

不幸をもたらす意味です。

上記の漢字をお子様の名前に使う方はありませんし役所も受理しないと思います。

 

しかし、姓に使われている場合はあります。

例えば「不死原」(ふじわら)さん、「不死川」(しなずがわ)さん等ですが死を不が消すので縁起の良い姓になっています。

姓の由来を調べることで、ご自身のルーツを知ることができます。

 破滅、壊れる暗示の漢字【姓名判断】

次にあげる壊れるイメージを持つ漢字はやはり使わないでください。

 読んでの通り負ける、相手より下の位置になる意味があります。

形あるものが崩れる意味があります。

 

なくなる、尽きる、絶えるの意味があります。

離れる、はずす、捨てるなどの意味があります。

後がない状態。

 

一人、自分しかいない。寂しい意味の漢字です。

 

貧しい、財が不足している、もしくはない。 上記以外にもありそうです。壊れる、崩れる意味の漢字は使うべきではないと思います。

ここまでの漢字は名前に使ってはいけない漢字です。

病気を呼ぶ漢字【姓名判断】

赤ちゃんが生まれると、一番に願うことは元気に育ってほしいということではないでしょうか。

 

病名につく漢字、体に傷が付く漢字は避けましょう。

「病」「傷」「腫」「癌」「痕」などです。

苦痛を暗示する漢字【姓名判断】

前項の病気を暗示する名前とともに、苦痛を意味がありイメージする漢字も避けたほうが良いでしょう。

 

「苦」「痛」「裂」「毒」「溺」「針」「刺」「飢」
他にもありますが主だったものを挙げてみました。

意味そのものが苦痛を表す漢字であったり、傷ができるイメージの漢字は使わないでほしいものです。

堕落と腐敗を暗示する漢字【姓名判断】

人生は生きていくことが大変なこともありますが前を向いて前進して欲しいと思いますよね。

 

怠け、ずるい考えで楽をしようとするイメージの漢字もできれば避けましょう。

怠けるイメージの漢字としては、「堕」「邪」(よこしま)「怠」などです。

 

腐敗する穢れたイメージの漢字としては、「腐」「穢」などです。

 

生きているからには騙すようなよこしまな考えをしないようにしてほしいものです。

不吉な漢字【姓名判断】

上記でもいくつか含まれていますが、不吉なイメージの漢字は使わないほうが良いでしょう。

「黒」「闇」「影」「隠」「夜」などを例にしてみました。

明かりのない世界をイメージしますので不吉な影があります。

 

しかし、「夜」は名前に時々目にします。

夜は、必ず朝がくるということだと聞きました。

 

深堀して名前を付けるのも良いと思いますが、名前を付ける時には再度考える必要がありますね。

意味を知ったら怖くなる漢字【姓名判断】

一見してすぐに分からない意味を隠している漢字があります。

成り立ちを調べると怖くて使えなくなる漢字がありますので説明しておきます。

怖い意味が由来の漢字

「方」気に吊るされた死体を表す
「賢」目をつぶして神に捧げるしぐさを表しています。
「憲」目を削る刑を表しています。
「真」刃物で両目を突き刺して盲目にされた奴隷を表しています。

 

象形文字から漢字が成り立っているので徐々に変化して今の形に現代の意味になったのだと思いますので、気にしすぎなくてもよいかと思います。

 怖い漢字が使われる姓

イメージの怖い漢字を使う姓が意外に多くあります。それぞれにルーツがあると思います。

例えば「鬼」一字の姓もありますし「鬼塚」のように含まれる姓もあります。

まとめ

漢字は意味と成り立ちがありますが、希望のない名前は避けた方が良いでしょう。

絶える、壊れるイメージの漢字はお子様の成長にマイナスの影を落とすと思いますし成長してからからかわれることになりかねません。

名前を使うのは子どもであることを知っておいてください。

 

希望にあふれた真心のこもった名前を考えていただけると幸いです。  

 

 

 

この記事は私が書きました

春恋(はるこい)

鑑定歴10年
鑑定実績 550件程(無料鑑定含む)
得意分野 家庭問題、恋愛、結婚、離婚、仕事、就職、育児他
鑑定占術 四柱推命、紫微斗数、断易、タロット、数秘術

メール占い専門館 ◎ http://www.uranaisenmon.com/naboo/teller_detail.php?tlr_id=382&pdc_id=&cpid=

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。