姓名判断コラム

結婚したら変わってしまう女の子の名つけ(組み合わせ)【姓名判断】

赤ちゃんが元気に産まれてくるなら男女関係なく可愛く、良い人生を歩んでほしいと思います。そして願いを込めて名前を付けます。女の子なら優しく可愛い名前を付けたり声に出した時の音を意識する親御さんも多いようです。

産まれた時の姓に合わせて画数を考えますが女の子の多くは、姓が結婚で変わります。将来姓が変わってしまい名前の画数が変わってしまうと運勢も変わってしまうのではないかと心配ですよね。

結婚後の名前の変化が運勢に影響するのでしょうか。
姓名の組み合わせにより画数の組み合わせはどうなるのか心配になるところですので見ていきましょう。

 

幸福の姓名判断は1990年から始まった無料占いサイトです。 当サイトでは名前(姓名)の画数を元にして、総合的な運勢、家系的な運勢、仕事の運勢、愛情面の運勢、 社交運、性格、人間関係、注意が必要な体と健康、ラッキーポイント、今月の運勢バイオリズムがわかります。

自分の名前のバランス、気になる人との相性、生まれてくる赤ちゃんへの命名など、ヒントをつかむのにご利用いただけます。
 
もし気になる名前がありましたら、幸福の姓名判断をお試しください。
 
 
 
alt="幸福の姓名判断は榮倉奈々さんなどの姓名判断ができる”
 
 
 

結婚して姓が変わると運勢も変わる?

子どもの将来を思い良い名前を考え画数も吉数になり安心しても結婚して姓が変わってしまうかもしれません。
姓が変わり運勢がより良くなればよいのですが逆があります。
せっかく良い名前をつけたのにと落胆しそうですね。こうなるとどうせ姓が変わるのだから女の子の名前はそんなにこだわらなくてもよいのではないか?とまで思ってしまいますが、それは違います。

名前は親からの初めてのプレゼントです。
結婚までの期間で生きるための土台ができますので気にする必要はそれほどありません。  

結婚相手を姓名判断で選ぶ?

姓で運勢が変わることをことさら気にすると、結婚という大きな人生のチャンスを逃しかねません。結婚の意味を考えると姓に左右されない強力な絆ができると考えることが自然です。

結婚は、人生を大きく変えますが二人の大きな信頼関係が姓名判断を気にするものでないことを知っておきましょう。  

姓が変わることで影響する画数

気にしなくてもよいとは言うものの影響がある画数の場所を知っておきましょう。
姓名判断では、5つの格に分けて画数を計算します。簡単に説明しておきます。

総格、全体の画数です。人生全体に影響するといわれます。
天格、姓の画数です。先祖からの宿命運といわれています。
地格、名前の画数です。内面を表し潜在的な性格を見ます。運勢的には誕生から20台に影響するといわれています。
人格、姓の最後と名前の最初を足した画数です。対人関係や仕事運を見ます。
外格、総格から人格を引いた画数です。家庭環境、生活環境を見ます。

地格以外は姓が関係してきますので次の項で対処法を見ていきます。  

姓名判断、姓が変わったときの対処法

姓名判断の画数で運勢に影響が少なからず出るのであればどのように対処をすればよいかですが、気にしないことが一番の対処法です。そんなことですかって思われるかもしれませんが重要なことは産まれた時の運勢や運気ですので、姓名判断は補助的なものだと考えておいてください。

どうしても気になる人への方法として、通称として旧姓を使う・名前だけで通すのも方法の一つです。
夫と姓が同じであることの絆を感じ家族になった安心感がありますので良いところに気持ちを向けてほしいものです。  

姓名判断が運勢に影響はどのくらい?

姓名判断で運勢や運気が変わってくることに一喜一憂することは当然ですが、占い全般から見るなら生年月日における運勢や運気の変化が先にあります。

それを補うものとして姓名判断があります。生年月日の日が五行や干支で表されている暦を参考にしていただくとよいでしょう。五行を見て名前を判断していくことも有効です。
五行は、甲、乙(木)丙、丁(火)戊、己(土)庚、辛(金)壬、癸(水)ですので、木の生まれでしたら「樹」「葵」などの草木のイメージの漢字を使う、火の生まれでしたら名前に「陽」などの火のイメージの漢字を使うとよいでしょう。

このように姓名判断は補完する意味で考えていただきと良いと思います。  

女の子を守る名前

現代では男らしさや女らしさとは言わなくなっていますが、先の項で説明したように運勢や運気を補う名前は女の子には特におすすめです。姓に影響されることなく強さを持った名前だと結婚しても困難なことが起こっても耐える力があります。

丙や丁の生まれの子に「涼」「海」などの水影響がありそうな漢字は使わないほうが良いと思います。もちろん運気が占いで強すぎるので弱める必要があることもありますがおおむね鎧をまとうがごとく名前を考えてはいかがかと思います。  

まとめ

女の子は姓が変わるのでどのような名前でも良いとは決して思わないでください。
幼少期に人生を生き抜く土台ができます。実家との関係は人生の土台つくりと思ってください。たとえ結婚後姓名判断で運気が落ちたとしても結婚するお相手との縁が大切ですので姓名判断にこだわる必要ありません。

どうしても気になるようでしたら、差支えのない場所では通称として旧姓を使っても良いと思います。
産まれた瞬間に運命運勢は決まっていると言われていますので、姓名判断は保管するものであるとの意識が必要です。姓が変わっても名前が人格形成ですので是非素敵な名前を考えてください。

 

 
 

 

 

この記事は私が書きました

春恋(はるこい)

鑑定歴10年
鑑定実績 550件程(無料鑑定含む)
得意分野 家庭問題、恋愛、結婚、離婚、仕事、就職、育児他
鑑定占術 四柱推命、紫微斗数、断易、タロット、数秘術

メール占い専門館 ◎ http://www.uranaisenmon.com/naboo/teller_detail.php?tlr_id=382&pdc_id=&cpid=

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。